指定介護予防支援事業の高齢者総合相談センター 東四つ木・立石 [指定番号1302200074]

オレンジカフェ人参

栄養講座~冷たいお菓子を作って食べよう~

 

梅雨も明け、夏本番となってきました(*_*;)

今回は、そんな暑い時期にピッタリの冷たいお菓子作りを開催しました。

昨年のこの時期も開催した企画で、今年は豆腐を使った「豆腐白玉」「豆腐のレアチーズケーキ」を作りました。  出来上がった作品はこちら↓

CIMG4999

参加された方々は、主婦の方がたくさんいらっしゃっていたので、手際の良さにビックリしました \(◎0◎)/

また、作ったお菓子が冷えるまでの間に、栄養士さんからの栄養講座もあり、非常にためになる話を聞くことができました。1日に必要なエネルギーは、年齢に関係なく同じくらいなので、暑いからこそしっかり食べて栄養をつけないといけないんですね!!

出来上がった作品は、全員でたいへんおいしく頂きました♪

レシピを載せておきますので、ご家庭でも是非お試し下さい(^^)

【豆腐白玉】
<材料>(3~5人分)
・白玉粉(100g)
・豆腐(150g)
・抹茶、あんこ(お好みで)
<作り方>
1.白玉粉に豆腐を入れ、白玉の粒がなくなり、なめらかになるまで練る。
2.一口大の団子に丸め、熱湯で茹でる。
3.団子が浮いてから、さらに1~2分茹でる。
4.氷水に取り、冷ます。
5.お好みで、あんこやみたらしあんをかける
(みたらしあん:砂糖大さじ1、醤油大さじ1、水大さじ1、片栗粉小さじ1をよく混ぜ、中火にかけ沸騰させる)

【豆腐のレアチーズケーキ】
<材料> 4人分
・木綿豆腐(100g)
・クリームチーズ(18g×2個)
・砂糖(大さじ2と2/3)
・ゼラチン(1袋)
・レモン汁(小さじ3)
・ジャム(お好みで)
<作り方>
1.80℃のお湯2/3カップにゼラチンを溶かす。
2.豆腐を熱湯に浸け、温めてざるにあげる。
3.2の豆腐が熱いうちにクリームチーズと砂糖、1のゼラチンを入れて、泡だて器でよく混ぜる。
4.3にレモン汁を入れてなめらかになったら器に入れる。
5.粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
6.お好みでジャムをかけていただく。
※冷蔵庫で冷やす際、固まりすぎない方がよりおいしくお召し上がりいただけます。

Page top